株式会社ファインデックス FINDEX Inc.

投資家情報

文字のサイズ

FINDEXの事業

当社では、大学病院から診療所まで幅広い医療機関でご利用いただける医療システムの自社開発、提案、導入を主たる事業として展開しています。また、医療システム事業で培った信頼と実績を基に、医療以外の様々な業界や業種に対しても積極的にオフィスシステム事業を展開しています。2017年からはデータを活用した新たな事業にも取り組んでいます。

医療システム事業

当社の主たる事業である医療システム事業においては、大学病院から診療所まで幅広い医療機関においてワンストップでご利用いただける自社開発製品を提供しています。大・中規模病院においては電子カルテのサブシステムとして、画像や文書の統合管理を行うシステムや部門システムなど全ての診療科でご利用いただけるソリューションを提供しており、小規模病院・診療所においては、電子カルテを中心とした様々な患者データを統合管理するシステムを提供しています。

オフィスシステム事業

医療現場で作り上げてきたシステムを医療以外の様々な分野へも積極的に展開しています。その主軸となるのが、「文書管理」と「データ連携/移行」です。どんな業界にも必ずといっていい程存在する文書を効率的に作成・管理・保存したり、システム間で自在にデータを活用したりすることのできるシステムは医療に限らず様々な分野で活用できるものです。
これらの製品は、既に多くの時間やノウハウを投入して開発されたものであり、医療機関における高度な要求・運用にも十分に応えることのできる製品です。医療機関における高い導入実績もあるこれらの製品をほぼ改造することなく非医療分野へ展開することで、低リスクかつ高利益の事業を展開していきます。

医療データ集積・解析

2017年から、医療機関にある様々な診療データを集積し、AI技術を利用して分析を行うという取り組みを始めています。これまで当社では、医療機関にある様々なデータを統合管理することに取り組んできました。これからはそれらのデータを解析し、医療費削減や創薬事業などに活用していきたいと考えています。視野検査や在宅アセスメントなどの自社システムを通じて、これまで集めることができなかったデータを集積し解析することで、新たなビジネスを展開していきます。

データヘルス

医療データ集積・解析と同じデータ活用ビジネスとして、データヘルス事業への取り組みも始めています。2017年2月に設立した連結子会社イーグルマトリックスコンサルティング株式会社は、国や自治体のヘルスケア戦略に関わるデータ分析の実績を持っていることから、同社の強みを活かして医療データ分析ビジネスを展開していきます。また、個人の健康管理や企業における従業員の健康管理等を支援するビジネス・パーソナルデータヘルスにも取り組んでいきます。