株式会社ファインデックス FINDEX Inc.

投資家情報

文字のサイズ

FINDEXの強み

他社には真似することのできないコンサル力・製品力

当社は医療システムのスペシャリストです。日本を代表する大学病院を始め、全国の大学病院やクリニックまで、様々な医療機関に出入りしてきました。当社ではただ製品を販売・導入するのではなく、システムを利用した最適な運用フローの提案やデータの活用をコンサルティングしています。その為には医療機関での運用を知り尽くし、現場がどんなことに困っているのか、どうすればもっと効率的に業務が進められるのか、どんなデータを集約してどんな風に活用できれば経営改善に生かせるのかなど、医療機関に関するあらゆることを理解しておく必要があります。病院の抱える問題を逸早く察知し、それをシステムとして実現できることが当社最大の強みであり、他社にはない大きな特徴です。

Claioがなぜデファクトスタンダードの地位を確立できたのか?

10年前、全ての医療検査機器は診療科毎に独立したシステムで運用されてきました。独立したシステムはそれぞれに導入費用、サポート、メンテナンス費用などが必要となり、莫大な費用がかかっていました。

しかしClaioを導入することによって、病院内の全ての検査機器やデータをClaioという“効率の良い1つ”のシステムで運用することが可能になり、医師の手間を削減しユーザビリティが向上するだけでなく、医療機関の費用負担が軽減され診療効率も向上します。

なぜDocuMakerが選ばれるのか?

DocuMakerは、医療文書作成・管理のシステムコストを大幅に削減しつつ、その情報を最大限に有効活用できるシステムです。専門知識なしに病院に存在する何百という書類のフォーマットを簡単な操作で作成することが可能なので、システム会社に数十万円で依頼していた追加書類作成費用も必要ありません。

Web版を利用しブラウザ環境で手軽に文書作成を行うことも可能で、記載した文書中の項目1つ1つにタグ情報を付与してデータベースで管理することで、院内で必要な経営や診療に関するレポートのデータを蓄積し、分析・解析することができます。

圧倒的な導入実績

実際、当社の製品は全国の国公立大学の70%以上で利用されており、全国の様々な規模の医療機関で高く評価されています。それは今までできなかったことを可能にする、全く新しいシステムを提供してきたからこそ得られる実績です。この実績こそが次のシステム導入へとつながり、新しい製品を生み出す活力となっているのです。

開発力・技術力

当社では、開発業務を他社に委託することなく自社システムの開発にのみ専念することで社内にノウハウを蓄積し、現場から上がってくる様々な要望にも迅速かつ的確に対応することができています。
当社の製品はどれも今までにない全く新しいシステムですが、それは現場の運用を深く理解し先々を見据えた製品を考え出せるだけのノウハウが社内にあり、それを製品として形にするだけの開発力・技術力があるからこそ実現できることです。当社では開発であっても現場へ出向くことを厭わず、常に現場の運用を理解し使う人の立場に立って考えることを大切にしています。社員一人一人が使いやすく価値のある製品作りを心がけていることも当社ならではの開発力へと繋がっています。