株式会社ファインデックス FINDEX Inc.

医療向けシステム一覧 >

オフィスシステム一覧 >

RemoteCAP(リモートキャップ)  Web/ローカル連携ツール

Web/ローカル連携ツール RemoteCAPは、院内・社内の端末セキュリティレベルを維持したまま、安全かつ容易にWebシステムからローカルアプリケーションを起動や、ローカルファイルへのアクセスができる製品です。様々なアプリケーションが存在している診療現場や業務現場において必要不可欠である「患者/顧客情報やユーザー情報を引きついでシステムを起動」することを、セキュリティレベルを下げることなく可能にします。

こんなことでお困りではないですか?

webアプリからの連携制限

システムの特徴

Webシステム固有の問題点を解決

院内・社内セキュリティーポリシー上、許容が難しいWebアプリケーションからのローカルアプリケーション起動をセキュリティ設定を維持したまま可能です。

様々な起動パラメータを自由にやりとり

患者ID、職員情報、各種データのSEQ No.などの起動パラメータを、XML形式で記述してローカルアプリケーションへ受け渡し可能です。

安全性重視の設計

起動に利用する暗号化カプセルは有効機能回数が1回であり、さらに有効期限も設定しており、起動パラメータ情報等の盗難やカプセルを再利用しての不正起動を防ぎます。

データの受け渡しも可能

Webアプリケーションからローカルアプリケーションへは起動のみならず、データの受け渡しも可能です。たとえば、地域連携関連のWebシステムから、他院の検査データを自院内で稼働しているシステムに取り込みすることも可能です。

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーションなどについては
当社までお問い合わせください。

お問い合わせ