株式会社ファインデックス FINDEX Inc.

製品一覧 >

DocuMakerストレスチェックシステム

2015年12月施行の改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度に対応したシステムです。ストレスチェックの実施に必要な機能を搭載し、安全なWEB環境を利用した結果入力はもちろん、産業医などによる結果レポート作成、集団分析なども行えます。ストレスチェックに利用できるだけでなく、社内でのテストやアンケートにも活用できます。

簡単に実施したいけど、安全性が心配な企業にこそ!
DocuMakerストレスチェックシステムをオススメする理由

Point1.外部クラウド環境などにデータを置かないので安心

Webでの受検は可能でありながら、外部のクラウド上にデータを格納しないのでセキュリティ面でも安心してご利用いただけます。(データは受検結果をチェックする産業医などのいる医療機関で法律に基づき保管されます。)

Point2.日頃から関わりのある産業医が受検結果を確認するので安心

定期健康診断などで日頃からお世話になっている産業医の先生に結果をチェックしてもらえるので、従業員の労働環境や職種の特性を良く理解した上でチェック結果を確認してもらうことができます。高ストレス者の面接指導が必要な場合にも、近隣の適切な医師を紹介してもらいやすく、スムーズな運用が行えます。

Point3.社内のアンケート調査などにも利用可能

機能拡張することで、ストレスチェックだけでなくWeb回答の仕組みを使った社内アンケートや様々な文書作成に活用することができます。アンケートフォームや文書フォームの作成は簡単な手順で行うことができるので、フォーム作成に追加費用をかけることなく運用が行えます。

企業での運用

受験準備
  • 1.社員名簿を用意(管理システムなどから出力してもOK)
  • 2.ストレスチェックシステムに取り込み
  • 3.受検案内の送付(URLやID)
実施
  • 4.企業の職員が回答
結果報告
  • 5.医師と臨床心理士による判定
  • 6.各受検者へ結果報告(レポート作成)
  • 7.産業医に各受検者の結果報告
  • 8.企業に全体分析結果の報告
面接・通院
  • 9.高ストレス者への面接指導の実施

受検準備さえしてしまえば、あとは産業医にお任せ!

文書作成システムとして社内全体で活用

WEB形式で社内アンケートなどを簡単に実施

  • 個人情報を匿名化して安全にアンケートなどを実施することができます。
  • また、ユーザー自身でアンケート内容をカスタマイズすることが可能です。

簡単に書類フォーマットを作成して文書作成

  • 現在利用している様々な社内文書を社内で簡単にフォーマット作成、追加費用をかけることなく文書作成が行えます。

文書内容をデータ化し活用

  • 文書の内容をデーターベース管理することで、必要なデータを抜き出し詳細に分析することができます。

ワークフロー機能

  • 社内での申請や書類回覧もシステムで効率的に管理することができます。

e-文書法対応で文書を原本管理

  • スキャンした紙書類やデジタルデータを原本管理することができます。

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーション等については当社までお問い合わせください。

お問い合わせ

製品一覧へ戻る ▶