株式会社ファインデックス FINDEX Inc.

製品一覧 >

C-Note(シーノート)  カルテ記事記載システム

診療記事記載システム  C-Noteは、電子カルテのテンプレート機能だけでは十分なカルテ記載が難しい診療科におけるカルテ記載の問題を解決するシステムです。特に、眼科・耳鼻咽喉科・産科といった自科検査の多い診療科においては、紙カルテイメージで自由に画像・数値・文字列等を配置しストレスなく診療記事を記載することができます。

C-Noteでのカルテ記載

さまざまな入力ツールを使って、自由記載が行えます。
記載したい場所に、自由な大きさで記載可能です。後で目立つように赤文字で大きくするのも自由自在です。

導入効果

初診2号様式、専門外来カルテ様式など、紙カルテで作っていた書式と、同様の書式を作ってカルテ記載が行えるので、後で見やすいカルテ記載が行えます。

検査データ、画像データに紙カルテ同様のイメージで自由に記載が行えます。電子カルテにハードルを感じる施設様でも、スムーズな導入が可能です。

紙カルテの良い所と電子カルテの利便性の高いところを兼ね合わせた、より便利な使い勝手のシステムで、カルテ記載の時間短縮に繋げることができます。

HIS連携イメージ

HISより、アイコンもしくは自動起動で、対象患者のC-Note・Claioが起動します。

C-Noteで記事入力が確定した段階で、記事が画像イメージで、HIS側に送信されます。

HIS側では、プログレス欄に取り込んで表示されます。※HISにより表示方式は異なります。

貼り付けされた画像から該当ページが開きます。

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーションなどについては
当社までお問い合わせください。

お問い合わせ