株式会社ファインデックス FINDEX Inc.

製品一覧 >

C-Scan(シースキャン)  紙・デジタル文書管理システム

紙・デジタル文書管理システム C-Scanは、紙文書に加え、文書作成システムや部門レポートなど多様化する院内ドキュメントを統合管理することができるシステムです。多数の外部システムとの連携機能や様々な参照機能により、院内の文書ポータルとしてご利用いただけます。

多様化する院内ドキュメントを統合管理

多数の外部システム連携機能と様々な参照機能により、院内の文書ポータルとしてご利用いただけます。

スキャンセンター、各部署
1次元・2次元バーコード対応
病歴室
過去カルテ
地域連携室
紹介状
診察室・外来・病棟
文書イメージ
部門
病理レポート、超音波/内視鏡レポート、放射線画像診断レポート、透析レポート、栄養指導記録など

C-Scanの特長

登録

登録作業ミス・工数を削減したスキャン登録

スキャン依頼票を用いることで、スキャン文書登録時の作業ミスの低減、作業工数の削減を実現します。また、取り込み作業者が文書を登録する際に、文書の属性情報を判断する必要がなくなる為、スキャン作業を専門部門に集約し職務分掌が図れます。

検索

閲覧

目的に応じて文書を容易に検索し閲覧

目的に応じて複数の絞り込み方法を用いることで、必要な文書を容易に探し出すことができます。また、複数の表示レイアウトを用意しているので、目的に応じて柔軟に表示方法を選択できます。

登録

タイムスタンプにより紙媒体の管理を簡素化

一度スキャンされた紙媒体の文書は、閲覧などの定常的な再利用が想定されないことから、タイムスタンプを付与して真正性を担保することにより、カルテ払出(出庫)などの「紙媒体の再利用に係る運用」を簡素化することができます。

院内文書ポータルの構築など、文書管理業務を効率化

病院監査などの際にも、一括印刷機能を利用して簡易的に対応することができます。また、他システムで作成されたレポート/文書を連携することで、「外部から持ち込まれた文書」と「院内で作成された文書」を一元的に集約し院内文書を統合管理できます。

e-文書法対応

長期署名に対応(JIS X5093「XML署名利用電子署名の長期署名プロファイル」及びISO 14533-2に準拠)

C-Scanは、医療情報システムの安全管理に関するガイドライン4.3版に準拠した安全性の高いシステムです。また、1文書毎にタイムスタンプ付与する運用や、1日分まとめてアーカイブしてタイムスタンプ付与する運用の双方に対応し、医療機関様の運用に最適な提案が可能です。

文書作成システムDocuMakerと連携し、文書管理業務を改善

紹介状取り込みから、紹介状の返書管理まで

C-Scanに紹介状をスキャン取り込みした際に紹介元医療機関情報を入力しておくことで、DocuMakerで返書や逆紹介時の診療情報提供書を記載する際に、宛名を自動入力することができます。

紹介元医療機関情報を自動入力

同意書発行から、取り込み管理まで

検査、麻酔、手術などの同意書をDocuMakerで作成します。患者がサインした同意書をスキャンすると、バーコードを読み取り自動的に患者情報や書類属性を付与してC-Scanに取り込まれます。スキャンした書類は、DocuMakerのデータと紐付けて管理されます。

DocuMakerで記載した内容とスキャンした同意書を紐付けて管理

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーションなどについては
当社までお問い合わせください。

お問い合わせ