株式会社ファインデックス FINDEX Inc.

製品一覧 >

ClaioBOX(クライオボックス)  画像・文書ファイリングシステムパッケージ

レセコンや電子カルテに接続して有効に利用

患者基本情報取得

Data-Connector(データコネクター)を利用することで、レセコンの画面を解析し、患者情報を自動で取得します。レセコン側で患者情報を取得する設定や改造を行う必要はありません。検査画像取り込み時には、モダリティ側で患者情報を入力することなく画像を取り込むことができ、取り込んだ画像はレセコンら取得した患者情報を付与され患者単位でファイリングされます。

画像サマリ

検査結果やレポート、動画等を一元管理できます。一人の患者さんに対して、俯瞰で見ることができるので、データに横串を刺して活用できます。

画像を使った書類作成機能

画像やシェーマを使った書類を作成できます。紹介状や検査レポート等利用頻度の高いレポート13種類をプリセットしています。

患者説明機能

取り込んだ画像やシェーマに手描きをしながら患者様に説明することができます。元の画像は原本保管されており、加筆を加えた画像も履歴管理されます。

ClaioClientで患者情報を活用

起動連携

電子カルテの患者画面を開いて専用ランチャーボタンを押すことで、該当患者のClaioBOX画面が開きます。二重ログインの必要もなく、患者間違いも防止できます。

ファイル取り込み

Word、Excel、PDF、デジカメデータ(JPEG)を患者画面へドラッグ&ドロップすることで、ファイリング完了。Word、Excel、PDFリーダーが直接開きます。

※アプリケーション付属。PC本体及び設定費用は別途必要。

※ 当製品は診療記録の為のデータ保存を使用目的としているため、医療機器プログラムではありません。

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーションなどについては
当社までお問い合わせください。

お問い合わせ