パンフレットダウンロード >

製品
一覧 >

ClaioBOX(クライオボックス)  画像・文書ファイリングシステムパッケージ

レセコンや電子カルテに接続して有効に利用

患者基本情報取得

Data-Connector(データコネクター)を利用することで、レセコンの画面を解析し、患者情報を自動で取得します。レセコン側で患者情報を取得する設定や改造を行う必要はありません。検査画像取り込み時には、モダリティ側で患者情報を入力することなく画像を取り込むことができ、取り込んだ画像はレセコンから取得した患者情報を付与され患者単位でファイリングされます。

ClaioClientで患者情報を活用

※アプリケーション付属。PC本体及び設定費用は別途必要。

※ 当製品は診療記録の為のデータ保存を使用目的としているため、医療機器プログラムではありません。

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーションなどについては
当社までお問い合わせください。

お問い合わせ