パンフレットダウンロード >

製品
一覧 >

ClaioBOX(クライオボックス)  診療所・単科向け 画像ファイリングシステムパッケージ

製品画面イメージ

診療所・単科向け 画像ファイリングシステムパッケージ ClaioBOXは、全国でご利用頂いている画像ファイリングシステム Claio(クライオ)をより多くの医療機関でご利用いただく為に誕生した製品です。基本スペックはClaioそのままに、患者単位の画像・文書ファイル管理に必要な機能を凝縮し、コンピュータにプリインストールしたオールインワンタイプのパッケージです。簡単な設定をするだけで現在お使いの電子カルテやレセコンから患者情報を自動で連携し、患者単位で検査画像を管理することができます。

画像ファイリングシステム「Claio」を、より広くお手軽に

大規模病院スペックのClaioをリーズナブルにご提供

多くの大規模病院のニーズを汲み取り、機能を拡充してきた大学病院スペック※1のClaioを、基本機能はそのままに、100万円からの価格帯※2にてご利用いただくことができます。

※1. 接続可能台数や幾つかの機能に制限があります。  ※2. 税別、設置調整費は別途必要

患者情報連携も含むオールインワンパッケージ

患者情報連携機能を搭載していますので、電子カルテ/レセコンのシステム改造や別途費用を要することなく、患者情報を自動で紐付けて検査データをファイリングすることができます。また、万一に備えた自動バックアップ/復元機能に加え、ハードディスクや無停電電源装置も標準パッケージに包含されています。

日々増え続けるデータを価値ある情報へ

ClaioBOXで
患者ごとに、デジタル化して一元管理

患者サービス、診療記録、地域連携への活用
検索・絞り込みで必要なものをすぐに取り出し、患者説明や地域連携での情報提供に利用

医療機関内に散在する情報を患者単位で集中管理

ClaioBOXフロー図

ORCA連携版 ClaioBOX for ORCA

ORCAをご利用になられている医療機関様は、ClaioBOX for ORCA をご利用ください。
ORCA標準のCLAIM連携により患者情報を取得し、患者単位でファイリングを行います。患者情報連携以外の検査画像取り込みやスキャン文書取り込み、参照機能などはClaioBOXと同じになります。

※ 当製品は診療記録の為のデータ保存を使用目的としているため、医療機器プログラムではありません。

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーションなどについては当社までお問い合わせください。
「製品購入検討」に
関するお問い合わせ 
ORCAベンダ様など、製品販売・お取扱いについてもお気軽にお問い合わせください。
「製品販売・取扱い」に
関するお問い合わせ