株式会社ファインデックス FINDEX Inc.

製品一覧 >

DocuBOX(ドキュボックス)  スキャンファイリング・文書記載

スキャンファイリング・文書記載システム DocuBOXは、Claioのファイリング機能とDocuMakerの文書記載機能を組み合わせてパッケージ化した製品です。煩雑な文書作成を簡単にし、クリニックに溢れる様々なデータを効率的に管理することができます。

ファイリングと文書作成をこれ一台で!

ファイリング

院内に溢れる様々なデータ(紙書類やデジタルデータなど)を患者単位でファイリングします。画像種別や日付での絞り込みもでき、見たいデータをすぐに探して参照できます。

文書作成

意外に手間のかかる文書作成業務をシステムを利用して効率的に行うことができます。標準提供される書式を利用して、紹介状や検査レポートなどをスムーズに記載できます。

スキャナを利用して紙文書も簡単ファイリング

紹介状や保険証、プリントアウトした検査画像をスキャナで取り込みファイリングできる他、Word・Excel・PDFなどのデジタル文書もファイリングしClaioで参照することができます。文書記載機能を利用して記載した文書データもアーカイブされるので、あらゆる患者データを統合管理することができます。

豊富な書式を利用して効率的に文書記載

生損保診断書や公的文書のフォーマットを標準提供しているので、簡単に書類記載が行えます。書類記載時には、過去に記載した文書内容を引用でき、異なる書類間でも項目名称が同じであれば内容を引用して自動的に入力。Claioにファイリングシステム画像を貼り付けることも可能です。
レセプトシステムや電子カルテ、WordやExcel文書などの情報はクリップボードにコピーして書類記載に利用することもできます。
記載した文書は全てClaioに送信され、その他の患者データと一緒にファイリング。効率的に参照することができます。

豊富な提供書式

生損保診断書や公的文書の書式約3200種類を標準提供しています。

過去文書からの引用

過去に記載した書類の内容を自動引用することができます。

他システムのデータ利用

他システムのデータをクリップボードにコピーして書類記載に利用できます。

「使って良かった」をより広く、よりお手軽に。

多くの大学病院で利用されている画像ファイリングシステム「Claio」をクリニック向けに圧縮し、必要十分なファイリングを実現。文書記載機能の方も、多くの医療機関で利用されている文書作成システム「DocuMaker」の厳選した機能を搭載し価格も圧縮しました。

大学病院スペックをリーズナブルに

多くの大学病院における実績を持つClaio/DocuMakerを、クリニックの診療に必要な機能に圧縮することでリーズナブルにご利用いただけます。

PCや患者連携機能もセット

アプリケーションをプリインストールしたPCやUPS、バックアップ用HDD、患者連携機能もついたオールインワンパッケージなので、導入後すぐにご利用いただけます。

改造不要の患者連携機能により、患者単位でファイリング

BOXシリーズでは、レセプトシステムや電子カルテシステムから患者基本情報を取得し、様々なデータを患者単位でファイリングします。ORCAとの連携においては、ORCA標準のCLAIM連携により患者情報を取得。その他のシステムにおいても、Data-Connector※1を利用することで、改造を加えることなく患者情報を取得します。

※1 当社のEAIツールで、画面上に表示されている文字をデータとして取得することができます。

データをより見やすく!探しやすく!

取り込んだ画像や文書データは患者単位でファイリングされ、2種類の画面で参照ができます。
日付や画像種別などの条件で絞り込んで見たい情報を簡単に探すこともできます。

患者画面:日付や画像サマリで検索

サマリ機能:患者情報を1画面で俯瞰

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーション等については当社までお問い合わせください。

お問い合わせ

製品一覧へ戻る ▶