社員の一日

フィールドSEの一日

9:00  導入中の病院開発室へ直接出勤
出張先での1日の作業内容確認をし、準備漏れがないか確認します。
10:00  プロジェクト会議出席
医療情報システムの導入プロジェクト会議に出席。進捗と懸案事項を報告します。
12:00  昼食
病院周辺の飲食店で食事をします。他社のプロジェクトメンバーと食事に行くこともあります。
13:00  眼科操作練習準備
操作練習する眼科外来にPCを持ち込み、検査機器との仮接続やネットワークの環境整備など、操作練習できる環境を準備します。
14:00  眼科操作練習
眼科スタッフの業務内容にあわせて操作練習をします。検査結果のシステムへの取り込みなど、眼科内の運用を想定して練習し、システム操作を覚えていただきます。操作の習熟度によって次回の練習日程を調整します。
16:00  検査機器接続検証
眼科・耳鼻科などで検査機器の接続テストを実施。実際に使用する環境で検査機器と接続し、本番同様の設定で検査結果が問題なく取り込めることを確認します。設定内容は本番でも使用できるようバックアップをとり、必要な情報を資料化します。
19:00  本日作業の纏め
1日の作業を振り返り、完了事項・懸案事項をまとめ、至急事項の対応を行います。最後に情報共有のために社内の関係者に出張報告メールを送り、宿泊先へ帰ります。

フィールドSEの魅力は?

現場の方々に「便利だね」「ファインデックスにして良かった」「頑張ってくれてありがとう」と直接言ってもらえることが魅力です。導入や稼働時の立ち会い、サポート業務のなかで医療現場スタッフの声を直接聴くことができ、必要な機能の追加を検討していけるのも魅力です。

▲ ページの先頭へ