社員の一日

営業アシスタントの一日

8:45  出社・支店内のスケジュールチェック
出社後まずはメールチェック。朝一でかかってくる電話に対応できるように、どこかでトラブルが起きていないか、当日急ぎで依頼された業務がないかも含め、前日の退社後から出社前の流れを確認します。
支店内で誰がどの案件へ行く予定があるのか、何をしにいくのかも大まかに把握しておきます。
9:00  DocuMakerフォーマット作成
一日の業務の中で、一番比率の多い業務です。文書作成システムDocuMakerで記載する為の文書のうち、毎月病院様に送付する生損保の診断書や案件ごとに追加で依頼があった書類、また臨床調査個人票などの公的文書のフォーマット作成を行います。
14:00  構成図作成・仕様書チェック
コンサルタントから預かったメモ書きを元に院内の接続機器の構成図を作成します。最終的に病院様へお渡しする納品資料にも使われます。
またコンサルタントの方が作成した病院様やベンダー様にお渡しする仕様書の誤字脱字がないかなどのチェックも行います。
15:00  部材準備、マニュアル作成
コンサルタントやフィールドSEの方がスムーズに移動できるよう、各案件で必要になる部材や工具を準備します。
説明会で使う資料や、マニュアル類も用意しまとめます。
16:00  DocuMakerフォーマット作成
コンサルタントから頼まれた仕事が片付いたら、午前中に続き文書フォーマットの作成を行います。慣れてくると1枚にかかる時間も短くなるので、ちょっとした時間も有効活用しています。
18:00  翌日のやることリスト作成・
スケジュールチェック
締切も考慮しながら翌日の仕事を整理し、流れをイメージしておきます。
そうすることによって突発的な仕事の依頼がきた際もスムーズに予定を組み直し、取り掛ることができます。
18:30  退社
明日の支店内の動きを大まかに把握してから退社します。

営業アシスタントの魅力は?

表だって目立つ仕事ではありませんが、人の役に立てた、と感じることの多い仕事です。
病院様で使われる診断書などのフォーマットやカルテ記事記載用のフォーマットは、重要な部分が目につきやすいよう他よりも大きく表示させたり、入力時間を短縮させるために別のフォーマットから情報を転記できるように作成したりするなど、臨床のこともよく理解していないと「使いやすい」ものにはなりません。
実際に現場で運用され始め問題なく使っていただいていることを確認できたときに、やりがいを感じます。
まだまだ勉強することは多くありますが、わからないことは丁寧に教えて下さる先輩がたくさんいるので、自分で可能性に限界を作らず、どんどん新しい仕事にも積極的に挑戦したいです。

▲ ページの先頭へ