社員の一日

システムコンサルタントの一日

9:10  出社・メール返信
通勤中にチェックしておいたメールに返信。今日は外出があるので、午前中に社内で済ませる仕事の優先順位を整理します。
フレックスなので、出社時間は日によってばらばら。前日の帰宅が遅かった場合は、10時出社することもあります。
9:30  担当案件の見積作成・導入支援
商談中の病院様に提出する、新規導入システムの見積を作成。
提案や打ち合わせを重ねて確認してきた導入範囲やハードウェアの構成を考え、最適な見積となるよう調整します。
既に導入が始まっているプロジェクトについても追加する見積があったので、導入メンバーに確認をとりながら、もう1件見積を作成します。
11:30  社内打ち合わせ
午後の打ち合わせの内容について、同席してもらう開発メンバーと意識合わせ。
未経験で入社したので、技術面でわからないことや不安に思うことがあれば、すぐにコミュニケーションをとり確認します。
部署が違っても積極的に話し合える空気があるので、とても心強いです。
12:00  移動開始
午後の打ち合わせに向けて、システム導入中の病院へ移動。
開発メンバーであり、プロジェクトのチームメンバーでもある先輩と会社を出ます。
13:30  昼食
病院の最寄駅近くで遅めのランチ。たわいもない話でほっとする時間です。
14:30  合同打ち合わせ
導入のプロジェクトリーダーを務める病院で、医療情報部、診療科長のドクター、協業相手のベンダー2社との合同打ち合わせ。紹介患者様の持ち込みデータ管理システムについて、稼働前と稼働後のデータ運用の差異を確認しながら連携仕様の摺り合せをします。それぞれの立場で同じイメージを持てるように説明しつつ、製品の魅力も感じて頂きたい。
緊張感のある場面ですが、導入の醍醐味を感じられる時間です。
15:30  移動
打ち合わせ後、先輩と別れて次の病院へ移動。1人での移動中はメールを確認したりもしますが、音楽を聴いたり考え事をしたり、リラックスして過ごします。
17:30  稼働後の病院様で教授と面会
1ヶ月半前にシステムが稼働した担当の大学病院様で、教授と面会。
実際にシステムを使ってみての相談があるということで、お話を伺います。
診療で使うテンプレートのご相談だったので、後輩と連絡を取り対応することに。
18:00  保守課題対応
別の診療科の外来に移動して、検査技師の方からのご要望に関する調査。
技師さんにその場でいろいろとヒアリングすることもあります。
お客様にとってのシステムの使い勝手は日々変わっていくので、稼働後も出来る限りの対応をしてより使いやすいシステムを目指します。
19:00  仕事終了・帰宅
保守課題の対応方針が決まったので、今日は仕事終了!
遅くなりすぎないよう帰路につきます。

システムコンサルタントの魅力は?

大勢の方と仕事を創りあげる楽しさがあります。システムは稼働して使われ始めるまで目に見えない部分が多く、立場の異なる人たちと目指すものを実現するには苦労もつきものですが、製品の魅力を言葉にして頂けたり、出来上がったシステムに対して喜んで頂けた時の充実感は何よりの魅力です。任される範囲が大きいぶん、プロジェクトではいつも貴重な経験や学びがあり、いつの間にか可能性が広がっていることに気づけます。
ファインデックスには、やりたいことも口にすれば挑戦できる環境、支え合える素晴らしい仲間がいます。一年前には想像もしなかった自分になっている。そんな風に会社と一緒に成長し、未来をつくっていける仕事です。

▲ ページの先頭へ