学会・展示会情報

年別出展情報

出展予定案内

詳細は各学会・展示会名をクリックしてください。

1月
医療
【京都】第41回 日本眼科手術学会学術総会
2月
医療
【北海道】平成29年度 大学病院情報マネジメント部門連絡会議

2018年

1月

公式サイト

【京都】
第41回 日本眼科手術学会学術総会

期間

  • 1月26日(金)  9:00〜16:30
  • 1月27日(土)  9:00〜16:50
  • 1月28日(日)  9:00〜12:10

会長

はんがい眼科  板谷 正紀 先生

会場

国立京都国際会館  イベントホール

画像ファイリングシステム【Claio
まもなく全国導入数1,000施設に到達する画像ファイリングシステム「Claio」。
診療記事記載システム「C-Note」との組み合わせにより、デファクトスタンダードの地位を確立しました。なぜファインデックスが選ばれるのか。会場にてご案内いたします。 眼科クリニック向け電子カルテ【REMORA
全国約600施設のクリニック様にお使いいただいている電子カルテ「REMORA」。「Claio」と組み合わせてREMORA上で画像データ、数値データを表現することで、より高く、かつ自由な記載・閲覧性を実現しました。
手術予定管理システム
視認性・操作性を追求した当システムでは、患者様の手術予定を豊富な表示形式で閲覧することができるだけでなく、施設の運用に合わせた細かなデータ管理も行えます。ぜひ、洗練された操作性を会場にてご体感ください。

2月

公式サイト

【北海道】
平成29年度 大学病院情報マネジメント部門連絡会議

期間

  • 2月1日(木)  9:00〜18:00
  • 2月2日(金)  9:00〜11:30

大会長

旭川医科大学病院 経営企画部長   廣川  博之 先生

会場

アートホテル旭川

ランチョンセミナー共催
日時:2月1日(木)  12:20〜13:20
会場:B会場(アートホテル旭川 3F ボールルームⅡ)

テーマ「業務に良く効く文書システムのメリット」について

演題1「病棟の受発注業務の効率化。院内ネットワークを利用した業務改善方法について」

井田  有亮 先生(東京大学 医学部附属病院 企画情報運営部 助教)

演題2「文書システムを利用した業務改善。部門リクエスト対応方法と問診票に関する改善提案」

岡本  和也 先生(京都大学 医学部附属病院 医療情報企画部 准教授)

司会:長谷川 裕明(株式会社ファインデックス)

▲ ページの先頭へ