社長メッセージ

世の中で必要とされていること、
まだ世の中にない新しい発想・技術を探し続ける。

当社は、「価値ある技術創造で社会を豊かにする」という経営理念のもと、研究開発型の企業として多くのシステムや技術を生み出してきました。誰もができないと思っていること、誰も思いつかなかったことを実現することこそ、私たちの喜びであり誇りでもあります。

私自身、社長となった今でもやっぱりモノ創りが好きで、新しいシステムの構想を考えている時やそれを誰かと共有している時には“ワクワク”します。ファインデックスにはそんな“ワクワク”が至るところに存在していて、『もっと使いやすい製品にしたい』『誰かの役に立ちたい』『世の中をあっと驚かせたい』そんな社員一人ひとりの思いが、新しいシステムを生み出す活力となっています。

ファインデックスの原点は医療システム事業です。今では業界で一目おかれる存在にまで成長することができましたが、まだまだ現状に満足はしていません。

情報化の加速、IT技術の進歩、ビッグデータ活用の本格化など、システム会社の担う役割も多様化しています。その中で当社は、医療はもちろん、オフィスシステム事業を展開する様々な業界に素晴らしいシステムや新たな価値を提供し続けることで、常に業界をリードする存在であり続けたいと考えています。

当社最大の強みは、素晴らしい製品を生み出す発想力と開発力です。モノ創りにこだわり、他社が真似することのできない素晴らしい製品を生み出し続けることこそ、当社の使命だと思っています。

これからも、世の中で必要とされていること、まだ世の中にない新しい発想・技術を探し提供し続けることで、社会に貢献していきます。

代表取締役社長     相原  輝夫