オフィスシステム代理店

販売形態について

当社では、一般オフィス向けの文書管理システム「DocuMakerOffice」を中心としたシステムを販売から導入までを行っていただける企業様を募集しております。

医療システム業界で培ったノウハウが生かされた文書管理システムとなっており、貴社が得意とされる分野・業界でも十分に活用できるシステムとなっています。

高い将来性

近年の企業を取り巻く環境では、経営のスピード化、コンプライアンス強化、高セキュリティがより一層求められるようになっており、文書管理は非常に将来性の高い分野となっています。

柔軟な提供スタイル

OEM提供やライセンス提供など、企業様に合わせた形で製品のご提供をさせていただきます。貴社の製品にバンドルして販売いただくことも可能です。

充実のサポート

販促用の製品資料やデモ環境の提供、電話・メールでの問い合わせ対応も行います。また、パートナーとなっていただいた当初は、お客様企業への同行も行っております。

営業から導入、アフターフォローまで行っていただきます。

1.営業
弊社ソリューションをお客様企業にご案内頂き、見積りからクロージングまで行って頂きます。
ご案内では、カタログ提示、デモ実施、システム構成のヒアリング、導入時期を決めて頂きます。
2.導入
営業段階で決めたシステム構成に基づいて、ソリューションの導入を行って頂きます。
お客様との仕様確認、スケジュール検討、サーバ構築、システム構築、他システム連携試験、運用試験、操作研修、データ移行、本稼動立会いまで行って頂きます。
3.アフターフォロー
導入後のお問い合わせ対応、障害一次受け対応等、安定稼動に向けた支援を行って頂きます。
リモート保守環境が必要となり導入に関する以下について対応して頂きます。
  • ・お客様企業からのお問い合わせ
  • ・導入後のQ&A
  • ・トラブル対応・バグ対応

パートナー形態ケース(一例)

専門業種へ新たな訴求

特定業種のシステム開発やSIを行っている場合、現在取り扱い中の製品やシステム関連業務に加えて、業種を問わず存在する文書作成・管理の課題を解決出来る製品を新たに提案できます。

スクラッチ開発の代替手段

これまで受託開発の注文を受けて、業務文書管理システムやサブシステムをAccessでスクラッチ開発を行っていたケースをDocuMaker Officeに置き換えることで、短納期かつ高度な機能を顧客に提供することができます。

自社パッケージの文書機能

業務システムにパッケージ販売時に課題になりやすい、部署ごとの運用の差異や多様な他部署・他社への文書作成をDocuMaker Officeが解決できます。

お問い合わせ

▲ ページの先頭へ