2020年06月01日

新型コロナウイルス感染症対策に関する
当社の対応方針について

ファインデックスは、新型コロナウイルス感染症の再度の感染拡大リスクの低減と、クライアント企業様、パートナー企業様、当社社員およびそのご家族の安全・健康確保の観点から、以下の対応を実施しております。

【対応方針】

1. 勤務について
  • ・ フレックス制度の活用によって、感染リスクが高い通勤ラッシュの時間帯を避けた通勤を社員に推奨します。
  • ・ 社内においてもできる限り閉じられた空間に人が集まらないよう配慮するとともに、お客様との会議についてもオンライン会議を推奨します。
  • ・ 緊急を要する業務を除き、感染が流行している地域への出張を控え、公共交通機関の混雑時間の移動を避けるよう全社的に取り組みます。
2. 社内外の大規模集会等の参加について
  • ・ 社外で開催されるイベントやセミナー等に参加する場合は、身体的距離の確保と「3密」の回避に努め、発熱または風邪の症状がある社員の参加は禁止とします。
  • ・ プライベートにおいても大規模な集会やミーティング、大人数の各種交流会等の参加を控えるよう社員に対して要請するとともに、発熱または風邪の症状がある場合の参加は禁止とします。
3. 健康管理
  • ・ 手洗い・手指消毒・うがいを社員に徹底させます。
  • ・ 発熱または風邪の症状がある社員には、その旨の会社への報告を徹底させ、必要に応じてテレワークまたは自宅待機を指示します。
  • ・ 家族等、身近に感染者または濃厚接触者と認定された方がいる場合は、その旨の会社への報告を徹底させ、必要に応じてテレワークまたは自宅待機を指示します。

当面の間、社会の一員である義務として再度の感染拡大のリスクを低減させるべく、上記行動規範を実施いたします。関係者の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後も社内外への感染被害抑止と当社社員の安全・健康確保を最優先に、政府での発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、対応方針を迅速に決定してまいります。

関係者の皆様には様々なご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

▲ ページの先頭へ