DocuMaker Office(ドキュメーカーオフィス)  文書管理システム

こんなお困りごとありませんか?

病院機能評価に対応

DocuMaker Officeは、病院機能評価 認定施設向けの汎用文書管理システムです。文書作成機能の他、添付ファイル登録機能、スキャン登録機能によって様々な文書をデータベースに登録し、保存・廃棄に至るまでライフサイクルに沿って管理します。登録した文書はブラウザでスピーディに検索・閲覧することができます。

  • マニュアル・議事録等、保管ルールの曖昧な文書が散在している。一元管理して様々な公開範囲で共有したい。
  • 責任の所在が不明瞭な文書について決裁の記録を残したい。
  • 起案(受付)から保管、廃棄にいたるまで、文書のライフサイクルに沿った管理がしたい。
  • 文書管理規定に沿った管理を簡単に実現させたい。
  • 今の保管方法だと検索しづらい。検索性を向上させたい。
  • 文書の版管理をしたい。

決裁ワークフロー機能

決裁フローを文書単位で設定でき、決裁済文書を承認履歴と共に一覧表示できます。作成者やフロー経路に設定された担当者であれば承認申請中の文書も一覧で参照できます。

  • 決裁フローの進捗状況はメイン画面でいつでも確認
  • メイン画面の一覧から各進捗の一覧へダイレクトに遷移し依頼の詳細を確認
  • 依頼が届くとメールで通知
  • 予め供覧先を設定しておくことで、決裁済になった際に自動的に文書を供覧

版管理機能

文書の版管理が行えます。文書単位で設定でき、必要な文書のみ版管理を行うことができます。過去版は改訂履歴の一覧からワンクリックで簡単に閲覧することができます。決裁に関係する管理者は決裁途中の文書も閲覧することができ、それ以外の一般ユーザーは決裁済の文書のみ閲覧することができます。

検索機能

最大10階層までの分類から検索できる他、文書情報、決裁情報、最終更新日、登録情報を対象としたフリーワード、簿冊(ファイル)名など、様々な条件で文書を探し出すことができます。所管・チーム・委員会など、任意の定義(検索用種別)を文書に設定しておけば、より詳細な検索も可能です。

汎用検索

探したい文書が不明な場合や複数文書を検索したい場合、全ての文書を対象として汎用的に検索を行います。

文書指定検索

検索したい文書が定まっている場合、文書に登録した内容で詳細な検索を行います。

その他、文書作成、ファイル添付登録、スキャン登録、文書ファイル(簿冊)と文書の関連付け、各種表示制限・権限設定など多彩な機能で文書管理を支援します。

こんなお困りごとありませんか?

▲ ページの先頭へ

関連製品

詳細やデモンストレーションなどについては
当社までお問い合わせください。

お問い合わせ