学会・展示会情報

出展予定案内

詳細は各学会・展示会名をクリックしてください。
4月
医療
【東京】第128回日本眼科学会総会セミナー製品展示
医療
【神奈川】第76回日本産科婦人科学会学術講演会セミナー製品展示
5月
医療
【大阪】第16回日本医療マネジメント学会 大阪支部学術集会セミナー製品展示
医療
【大阪】第125回日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会総会・学術講演会セミナー製品展示
医療
【広島】第97回日本産業衛生学会セミナー製品展示
医療
【熊本】第94回九州眼科学会セミナー製品展示
6月
医療
【新潟】第13回日本視野画像学会学術集会セミナー製品展示
医療
【東京】第61回日本リハビリテーション医学会学術集会セミナー製品展示
医療
【静岡】第49回日本小児眼科学会セミナー製品展示
医療
【千葉】第28回日本医療情報学会春季学術大会セミナー製品展示
医療
【兵庫】第29回日本緩和医療学会学術大会セミナー製品展示
医療
【福井】第86回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会セミナー製品展示
医療
【福岡】第39回JSCRS学術総会セミナー製品展示

2024年

4月

公式サイト

【東京】
第128回日本眼科学会総会

期間

  • 4月18日(木)  9:00~18:00
  • 4月19日(金)  9:00~18:00
  • 4月20日(土)  9:00~18:00
  • 4月21日(日)  9:00~12:30

会長

村田 敏規 先生(信州大学医学部眼科学教室 教授)

会場

東京国際フォーラム

【眼科ソリューション】
外来機能だけではなく入院機能も有している電子カルテ「REMORA」を展示いたします。
多くの眼科施設でご利用頂いているREMORAは、画像ファイリングシステム「Claio」や文書作成システム「DocuMaker」、紙・デジタル文書管理システム「C-Scan」と連携することで、病院全体の運用をシステム化する事が可能です。
小規模施設から眼科専門病院までご提案可能な弊社システムを会場にてご体験ください。

GAP/GAP-Screener
アイトラッキングを用いた視野検査と従来通りの固視による視野検査の両方が可能となった視線分析型視野計「GAP/GAP-Screener」を展示いたします。
暗室を必要とせず、可動式で場所も問わずご利用いただけるので、車椅子の患者様にも検査がしやすい特長もあります。
また、運搬が容易なので、往診時の検査も可能です。
是非、この機会にブースにてご体験ください。

4月

公式サイト

【神奈川】
第76回日本産科婦人科学会学術講演会

期間

  • 4月19日(金)  8:00~18:00(予定)
  • 4月20日(土)  8:00~18:00(予定)
  • 4月21日(日)  8:00~15:00(予定)

会長

大須賀 穣 先生(東京大学産婦人科学講座 教授)

会場

パシフィコ横浜 ノース

周産期システム「MapleNote」は、周産期における母子のデータを一元管理するシステムです。

基幹カルテ、エコー装置、分娩監視装置との連携実績も豊富で、妊婦健診や分娩記録をスムーズに記録していくことが可能です。
それらの記録からデータを引用することで、各種書類(出生届、新生児情報提供書など)の作成も簡単になり、業務効率化を図ることができます。

また、各種記録の画面から、統計に出力したい項目を選択できるようにバージョンアップされたことで、手軽に研究の基盤データを抽出できるようになりました。

臨床現場の大切な資産である診療記録の、更なる活用を可能と実現するソリューションを、ご用意してお待ちしております。
是非この機会に、ブースへお立ち寄りください。

5月

公式サイト

【大阪】
第16回日本医療マネジメント学会 大阪支部学術集会

期間

  • 5月11日(土)  9:00~16:00(予定)

会長

山下 静也 先生(地方独立行政法人 りんくう総合医療センター理事長)

会場

大阪国際交流センター

次世代患者案内アプリ「MedicalAvenue」や「On診」を中心とした各種製品に加え、FittingCloudが提供するクラウドサービスを展示いたします。

【次世代患者案内アプリ PiCls「MedicalAvenue」】
患者様のスマートフォンに専用アプリをインストールすることで、保険証の事前確認と診療予約確認、当日の受付から待合室への案内、診察室への呼び出し、診察終了後のお支払いまで、全ての手続きをスムーズに行うことができるソリューションです。

【オンライン診療システム PiCls「On診」】
オンライン診療にて、電子カルテの画面を患者様に共有することができる製品です。

5月

公式サイト

【大阪】
第125回日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会総会・学術講演会

期間

  • 5月15日(水)  (時間未定)
  • 5月16日(木)  (時間未定)
  • 5月17日(金)  (時間未定)
  • 5月18日(土)  (時間未定)

会長

猪原 秀典 先生(大阪大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教授)

会場

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

Claio】画像ファイリングシステム
大学病院からクリニックまで幅広い医療機関様でご提案が可能な画像ファイリングシステムです。静止画・動画のファイリングだけではなく、聴力検査機器から受信した数値データを利用した比較表示も可能です。
その他にも耳鼻科検査の専用テンプレートもご準備しておりますので、診療科内の様々な検査結果の管理ができます。

C-Note】病院向け耳鼻科カルテ記載支援システム
Claioで管理する診療科内の様々な検査結果およびシェーマを利用してカルテを記載することが可能です。自由なレイアウトでのカルテ記載をサポートいたします。

REMORA】電子カルテシステム
診療効率化を図るための多彩な機能を備え、ユーザーごとのカスタマイズ性にも優れた開業医様向け電子カルテシステムです。
さまざまな組み合わせでニーズに合わせた耳鼻科様の情報管理ソリューションを展示しておりますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。

5月

公式サイト

【広島】
第97回日本産業衛生学会

期間

  • 5月23日(木)  9:00~18:00
  • 5月24日(金)  9:00~18:00
  • 5月25日(土)  9:00~15:00

会長

真鍋 憲幸 先生(三菱ケミカルグループ株式会社 人事本部全社統括産業医)

会場

広島国際会議場・中国新聞ビル

健診施設様向け視野検査装置「GAP-screener」を展示いたします。
近年、自動車運送事業および鉄道運送業界においても、視野検査が徐々に取り入れられつつあります。
GAP-screener」は、受診者が快適な姿勢で検査を受けられるようにデザインされており、検査結果の正確性と受診者の満足度の向上が期待できます。
専用の暗室が不要で、既存スペースにて検査の実施が可能であり、新検査オプション追加時の運用検討が容易な視野計です。
また、施設様の導入検討をスムーズに進めるため、健診専用の導入プランもご用意しております。
ぜひ会場にて「GAP-screener」を直接ご体験・ご検討いただき、健診施設様のサービス向上・運輸業務におけるリスク管理の向上にお役立ていただければ幸いです。

5月

公式サイト

【熊本】
第94回九州眼科学会

期間

  • 5月24日(金)  10:00~17:00(予定)
  • 5月25日(土)  10:00~17:00(予定)

会長

井上 俊洋 先生(熊本大学大学院生命科学研究部眼科学講座 教授)

会場

熊本城ホール

【眼科システム】
ClaioMIEr for Claio」「C-Note」「REMORA
大学病院からクリニックまで幅広くご好評いただいている眼科システムを展示いたします。
電子カルテ「REMORA」は、多機能で使い勝手の良さを追求したシステムで施設の運用に沿ったご提案が可能です。
眼科病院からクリニックまで幅広くサポートします。
また、画像鮮明化技術を内包した「MIEr for Claio」も併せてご体験いただけます。ぜひ弊社ブースにて鮮明化技術をご覧ください。

【視線分析型視野計「GAP」】
視標を追うだけで検査可能な視線分析型視野計「GAP(ギャップ)」の最新型を展示いたします。
従来通り固視をして手元スイッチのボタン操作による検査に加え、 アイトラッキングを用いた視線分析モードによる検査も可能です。
ヘッドマウントディスプレイを装着するため暗室を準備する必要もなく、省スペースで楽な姿勢での検査が可能です。
ぜひ弊社ブースへご来場いただき、新しい視野検査をご体感ください。

6月

公式サイト

【新潟】
第13回日本視野画像学会学術集会

期間

  • 6月1日(土)  9:30~17:30
  • 6月2日(日)  9:00~16:00

会長

福地 健郎 先生(新潟大学大学院医歯学総合研究科 眼科学分野 教授)

会場

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

GAP
アイトラッキングを用いた視線分析型視野計「GAP」を展示いたします。
GAPの視線分析方式は被検者に固視を促す必要がなく、また前傾姿勢でないリラックスした状態で検査を受ける事ができると好評です。
また、中心固視の検査では固視不良も含めて評価が必要ですが、「GAP」はアイトラッキングにより眼球の動きだけで信頼性のある検査結果を得る事ができます。
本視野計はいままで検査が出来なかった姿勢維持が難しい方・ボタンが押しづらい方でも視野の評価を行う事ができます。
ぜひ会場にてご体感ください。

6月

公式サイト

【東京】
第61回日本リハビリテーション医学会学術集会

期間

  • 6月13日(木)  時間未定
  • 6月14日(金)  時間未定
  • 6月15日(土)  時間未定
  • 6月16日(日)  時間未定

会長

安保 雅博 先生(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)

会場

セルリアンタワー東急ホテル・ヒカリエホール

多くの病院さまで導入いただいている文書管理システム「DocuMaker」「C-Scan」と、診療情報の遠隔共有アプリ「Remotalk-Cloud」を展示いたします。
DocuMakerでリハビリテーション計画書等の文書から生保診断書に至るまで院内の様々な文書を作成し、C-Scanで紙文書をあわせて表示することによって、病院全体の文書のシステム化を推進します。
また、Remotalk-Cloudで院内外の医療従事者が連絡を密に取り合う事で、チーム医療を円滑に進めるサポートをいたします。
現在、WordやExcelで文書を作成している施設様や、他社システムを利用しながらも運用に困っている施設様に対し、当製品は多くの病院さまに選ばれてきた実績があるからこそ、様々なニーズに合わせた提案が可能です。
ぜひ弊社ブースで情報管理ソリューションを御覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。

6月

公式サイト

【静岡】
第49回日本小児眼科学会総会

期間

  • 6月14日(金)  9:00~18:40
  • 6月15日(土)  9:00~16:00

会長

近藤 峰生 先生(三重大学大学院医学系研究科臨床医学系講座眼科学)

会場

アクトシティ浜松

GAP
昨年、被検者の年齢制限を廃止し、13歳未満の児童にも適用範囲を広げた視野計「GAP」を日本小児眼科学会に初めて展示させていただきます。
本装置が採用している視線分析方式は、「表示された視標を目を動かして見つめる」この1つのルールを用いて検査を進めることができます。動いているものを目で追う「追視」と同じく、理解されやすい検査方法です。
ぜひ会場にてご体感ください。

6月

公式サイト

【千葉】
第28回日本医療情報学会春季学術大会

期間

  • 6月13日(木)  10:30~18:00
  • 6月14日(金)  9:00~17:00
  • 6月15日(土)  9:00~16:00

会長

鈴木 隆弘 先生(千葉大学医学部附属病院企画情報部)

会場

かずさアカデミアパーク

6月

公式サイト

【兵庫】
第29回日本緩和医療学会学術大会

期間

  • 6月14日(金)  9:00~17:00(予定)
  • 6月15日(土)  9:00~17:00(予定)

会長

所 昭宏 先生
(国立病院機構近畿中央呼吸器センター 心療内科科長/支持・緩和療法チーム)

会場

神戸コンベンションセンター

6月

公式サイト

【福井】
第86回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会

期間

  • 6月28日(金)  時間未定
  • 6月29日(土)  時間未定

会長

藤枝 重治 先生(福井大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

会場

フェニックスプラザ

【開業医様向け耳鼻科統合ソリューション】
ユーザごとのカスタマイズ性に優れた開業医様向け電子カルテシステム「REMORA」を中心に、ファイバーなどの画像データ、オージオメータなどの数値データの統合管理が可能な画像ファイリングシステム「Claio」を組み合わせた統合ソリューションを展示いたします。

【病院様向け耳鼻科ソリューション】
病院様向け耳鼻科カルテ記載支援システムとして、「C-Note」を展示いたします。
日々の診療記録、カンファレンスなどで多くの病院様にてご利用頂いております。

【眼振検査支援システム C-Nys
波形表示、眼振方向・強度の矢印表示など多彩な機能を実装した「C-Nys」を展示いたします。
頭位順で眼振動画の取り込みができ、過去データとの動画比較再生により患者に経過を分かりやすく説明することが可能です。
是非、ブースにお立ち寄りください。

6月

公式サイト

【福岡】
第39回JSCRS学術総会

期間

  • 6月28日(金)  9:30~17:00(予定)
  • 6月29日(土)  9:00~17:00(予定)
  • 6月30日(日)  9:00~12:30(予定)

会長

佐々木 洋 先生(金沢医科大学)

会場

福岡国際会議場

【眼科システム】
ClaioMIEr for Claio」「C-Note」「REMORA
大学病院からクリニックまで幅広くご好評いただいている眼科システムを展示いたします。
電子カルテ「REMORA」は、多機能で使い勝手を追求し、施設の運用に沿ったご提案が可能なシステムとして、眼科病院からクリニックまで幅広くサポートします。
また、画像鮮明化技術を内包した「MIEr for Claio」も併せてご体感いただけます。
ぜひ会場にて鮮明化技術をご覧ください。

【視線分析型視野計「GAP」】
アイトラッキングを用いた視線分析型視野計「GAP」を展示いたします。
GAPの視線分析方式は被検者に固視を促す必要がなく、また前傾姿勢でないリラックスした状態で検査を受ける事ができると好評です。
また、中心固視の検査では固視不良も含めて評価が必要ですが、「GAP」はアイトラッキングにより眼球の動きだけで信頼性のある検査結果を得る事ができます。
本視野計はいままで検査が出来なかった姿勢維持が難しい方、ボタンが押しづらい方でも視野の評価を行う事ができます。
ぜひ会場にてご体感ください。

▲ ページの先頭へ