FAX送受信管理サービス

受信したFAXデータを患者と紐づけて管理します。
システム上からFAX送信元へ定型様式のFAXを簡単に送信することができます。

サービス概要

クリニックや薬局、患者宅と医療機関との間でやりとりされるFAXデータを一括管理します。受信したFAXデータは、地域連携室や診療科外来、医事課など医療機関内の各部署で閲覧できるだけでなく、定型様式のFAXを送信することもできます。

他施設

  • クリニック

    回線A
  • 薬局

    回線B
  • 自宅

    回線C

医療機関

FAXデータ管理
サーバ

  • 連携室

    • ・紹介患者情報の受信
    • ・定型的な報告(お礼状等)の送信
  • 診療科外来

    ・処方箋や同意書等の送信

  • 医事課

    ※上記FAX情報を医事課で運用されている場合 等

サービスの特長

Point1.FAXデータを自動受信し電子化

平日だけでなく休日や夜間に送信されたFAXデータを自動的に受信し電子化します。
紙に印刷しないので、場所を問わずシステム上で容易に閲覧できます。

Point2.FAX受信データを紹介医療機関や患者、予約情報と紐づけて管理

自動受信したFAXデータに対して、紹介元医療機関や患者情報、電子カルテの予約情報を紐づけて管理します。

Point3.FAX送信元へ定型FAXを簡単に送信

システム画面上から、紹介先の医療機関などへ定型様式のFAXを簡単に送信することができます。

システムイメージ

FAX受信一覧画面

FAX受信直後は、受信日とFAX内容を管理します。また、過去に受信したFAXや紹介元にFAX返信した予約確認票の情報を確認できます。

紹介元医療機関情報等紐付け登録画面

受信したFAX情報に患者情報、診察予約情報を紐付けます。紹介元医療機関は連携医療機関マスタから入力することで、FAX誤送信を防止します。

準備物

1. FAX送受信管理サービスに含まれるもの

2. お客様にて準備いただくもの

詳細やデモンストレーションなどについては当社までお問い合わせください。

お問い合わせ