クリニック向け  眼科ソリューション

製品画面イメージ

電子カルテ「REMORA」と画像ファイリングシステム「Claio」の連携により、受付から検査実施、診察、会計までスムーズに運用が行えます。所見やオーダー、処方入力といった電子カルテの基本機能に加え、検査画像や数値データの取り込みも可能。様々な情報をシームレスに連携することで眼科クリニック様における業務効率化を支援します。

受付から会計までスムーズに運用

受付、検査実施、診察、会計まで、スムーズな運用を実現します。

  1. 受付

    REMORA受付

  2. 検査

    Claio検査画像、数値データ取り込み

  3. 診察

    REMORA所見入力、オーダー入力

  4. 会計

    ORCA等会計取り込み

運用フロー


  1. ●受付(受付票の出力、問診票・保険証の取り込み)

    • - ID入力で簡単に受付、面倒なカルテ出しが不要
    • - 検査指示、視力などの前回検査値を印刷した受付票を出力
    • - 問診票はスキャン取込、テンプレート入力が可能
    • - 保険証の情報を読み取り1号紙に登録

    ●ポータル画面で院内の状況を把握

    • - 来院人数の管理、診察室毎の待ち人数、患者様のステータス管理など

  2. ●検査データ取り込み

    • ・数値:レフケラ、ノンコン、ハンフリーなど
    • ・画像:スリット、眼底カメラ、OCT、スペキュラーなど
    • ・紙:GP、HESS、アムスラーなど
    • ・手入力:視力、色覚、斜視など

    ●自動コスト算定

    • - 実施した検査のコストは自動算定で取り漏れを防止

  3. ●過去カルテ参照、検査一覧

    • - 検査データや画像、予約情報、手術情報などをまとめて表示
    • - 患者説明画面や視力・眼圧等過去データ画面で検査情報を参照

    ●所見入力

    • - フリー記載、セット記載、テキスト記載など好みのスタイルで所見入力
    • - ペンタブレットでのシェーマ記載

    ●オーダー入力、病名入力

    • - 診療歴からのDo、検査や処方、SOAP、病名のセット入力が可能

    ●会計送信

    • - 処方薬に対する候補病名を提示、レセコンに会計データ送信

    ●その他(次回指示、眼鏡処方箋、紹介状記載、手術予定管理など)

    • - 専用画面にて次回来院時の指示を入力、次回受付票に反映
    • - 眼鏡・コンタクト処方箋、紹介状記載、手術予定管理など

  4. ●簡単な会計処理

    • - カルテで入力したオーダーは自動的に会計取り込み
    • - カルテをチェックしながら会計処理
    • - 処方箋、領収書の発行

    ●診察券の発行・印刷

    • - 次回来院時の予約日時、コメントを印刷

クリニックにおけるスムーズな眼科運用は、以下の製品を組み合わせて実現しています。
詳しい機能については各製品ページにてご確認下さい。

※ 当製品は診療記録の為のデータ保存を使用目的としているため、医療機器プログラムではありません。

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーションなどについては
当社までお問い合わせください。

お問い合わせ

医療システムTOPへ戻る ▶