Claio(クライオ)眼科パッケージ  画像ファイリングシステム

製品画面イメージ

画像ファイリングシステム Claio 眼科パッケージは、Claioの画像ファイリング機能に、眼科特有の検査データを効率的に管理することができる専用インターフェイスを搭載した統合パッケージです。数値系データの取り込みや入力がスムーズに行える他、検査データを検査台紙イメージや時系列で参照することができます。

検査画像取り込み

検査機器と接続し、画像や数値データを直接取り込みます。自覚検査などはテンプレートを利用して効率的に結果手入力が可能。取り込んだ検査データは全て統合管理され、診察室で参照することができます。

診察室
  • スリットランプ
検査室
  • レフケラ、ノンコン
  • スペキュラ
  • OCT
  • 自覚検査、色覚検査、斜視
  • レンズメータ
  • Bモード
暗室検査室
  • 眼底カメラ、ハンフリー視野計
手術室
  • 術中画像・動画

眼科向け機能

視野統合ビューア C-Peri(シーペリ)

HFAⅡと接続し印刷イメージをClaioに取り込むと共に、検査結果を総合的にデータファイリングします。
Claioと組み合わせることで、視野検査データだけでなく他の検査画像を併せて参照することができます。

  1. HFAⅡから
    印刷イメージを
    取り込み
  2. 視野検査データと
    眼底写真やOCTなどの
    画像を併せて参照

カルテ記載や電子カルテを組み合わせることで、眼科運用をトータル支援します。

※ 当製品は診療記録の為のデータ保存を使用目的としているため、医療機器プログラムではありません。

▲ ページの先頭へ

詳細やデモンストレーションなどについては
当社までお問い合わせください。

お問い合わせ