学会・展示会情報

年別出展情報

2021年

4月

公式サイト

【大阪】
第125回日本眼科学会総会

期間

  • 4月08日(木)  9:00~17:40
  • 4月09日(金)  8:30~17:10
  • 4月10日(土)  8:30~17:00

総会長

髙橋 寛二 先生(関西医科大学眼科学教室  主任教授)

会場

大阪国際会議場 3F

眼科システムClaio」 「C-Note」 「REMORA」 「DocuMaker
大学病院からクリニックまで、多様な運用環境でご利用いただいている電子カルテ、ファイリング、文書システムをご用意しております。 ご要望に合った組み合わせと運用事例をご案内させていただきますので、お気軽にブースへお越しください。 視線分析型視野計GAP
新設計のヘッドマウントディスプレイによって軽量化と精度向上を実現し、患者負担をさらに軽減した視野計「GAP」の最新型を展示いたします。 ボタン操作の要らない静的量的視野検査を、この機会にぜひご体験ください。
緑内障プロトコルG-QuICC DB プログラム
電子カルテ化、ファイリング・グラフ化の次の領域へ。 目標眼圧・治療継続・治療強化など、方針決定における重要な判断を強力にサポートいたします。 緑内障専門医の知見と膨大なデータ解析結果を「G-QuICC DB プログラム」が共有し、緑内障診断のクオリティ向上を目指します。

1月

公式サイト

【京都】
第44回日本眼科手術学会学術総会

現地開催中止のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、現地での会場開催から「オンデマンド配信によるWeb開催」へ変更となりました。
弊社ブースへのご来場を予定されていた皆様には深くお詫び申し上げます。何卒、ご理解を賜ります様お願い申し上げます。
詳細は、第44回日本眼科手術学会学術総会の公式サイト( https://www.jsos.jp/jsos44 )をご確認ください。
また、弊社ではオンラインデモを行っております。気になる製品がございましたら お問い合わせページ よりお気軽にご連絡ください。

期間

  • 1月29日(金)  9:00~17:30
  • 1月30日(土)  9:00~17:00
  • 1月31日(日)  9:00~12:10

会長

北岡 隆 先生(長崎大学大学院  医歯薬学総合研究科  眼科・視角科学分野  教授)

会場

国立京都国際会館  イベントホール  ※オンデマンド配信によるWeb開催に変更

手術予定管理システム
眼科特有の左右眼オペ管理、柔軟な時間調整と操作性、独自情報の管理を実現いたします。 デジタル化による統計情報に加え、書類転記の自動化により働き方改革を支援いたします。 G-QuICC
緑内障専門医の判断基準で、治療開始時に「目標眼圧」を設定し、経過観察では治療の「継続」or「強化」をアドバイスいたします。 膨大なデータ解析により緑内障診療のクオリティー向上を実現することを目的としたアプリをご紹介いたします。
GAP
精密視野測定「GAP-screener」および静的量的視野計「GAP」の2機種を展示いたします。アイトラッキングの精度向上に加え、AIを用いた新しい視線分析ロジックを採用したことで、今まで以上に高品質なデータ取得を実現し、検査速度も短縮されています。 眼科システム
大学病院からクリニックまで、全国で採用いただいているファイリングシステム「Claio」。
病院向け記事記載システム「C-Note」を元に自由な記載感覚を実現し、目に馴染む優しいデザインを採用した新しい診療所向け電子カルテ「REMORA」をご覧ください。

▲ ページの先頭へ