学会・展示会情報

出展予定案内

詳細は各学会・展示会名をクリックしてください。
6月
医療
【福井】第86回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会 セミナー製品展示
医療
【福岡】第39回JSCRS学術総会 セミナー製品展示
7月
医療
【東京】国際モダンホスピタルショウ2024 セミナー製品展示
8月
医療
【埼玉】日本病院薬剤師会 関東ブロック 第54回学術大会 セミナー製品展示
医療
【福岡】第50回日本診療情報管理学会学術大会 セミナー製品展示
医療
【東京】第25回日本医療情報学会看護学術大会 セミナー製品展示

2024年

6月

公式サイト

【福井】
第86回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会

期間

  • 6月28日(金)  時間未定
  • 6月29日(土)  時間未定

会長

藤枝 重治 先生(福井大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

会場

フェニックスプラザ

【開業医様向け耳鼻科統合ソリューション】
ユーザごとのカスタマイズ性に優れた開業医様向け電子カルテシステム「REMORA」を中心に、ファイバーなどの画像データ、オージオメータなどの数値データの統合管理が可能な画像ファイリングシステム「Claio」を組み合わせた統合ソリューションを展示いたします。

【病院様向け耳鼻科ソリューション】
病院様向け耳鼻科カルテ記載支援システムとして、「C-Note」を展示いたします。
日々の診療記録、カンファレンスなどで多くの病院様にてご利用頂いております。

【眼振検査支援システム C-Nys
波形表示、眼振方向・強度の矢印表示など多彩な機能を実装した「C-Nys」を展示いたします。
頭位順で眼振動画の取り込みができ、過去データとの動画比較再生により患者に経過を分かりやすく説明することが可能です。
是非、ブースにお立ち寄りください。

6月

公式サイト

【福岡】
第39回JSCRS学術総会

期間

  • 6月28日(金)  9:30~17:00(予定)
  • 6月29日(土)  9:00~17:00(予定)
  • 6月30日(日)  9:00~12:30(予定)

会長

佐々木 洋 先生(金沢医科大学)

会場

福岡国際会議場

【眼科システム】
ClaioMIEr for Claio」「C-Note」「REMORA
大学病院からクリニックまで幅広くご好評いただいている眼科システムを展示いたします。
電子カルテ「REMORA」は、多機能で使い勝手を追求し、施設の運用に沿ったご提案が可能なシステムとして、眼科病院からクリニックまで幅広くサポートします。
また、画像鮮明化技術を内包した「MIEr for Claio」も併せてご体感いただけます。
ぜひ会場にて鮮明化技術をご覧ください。

【視線分析型視野計「GAP」】
アイトラッキングを用いた視線分析型視野計「GAP」を展示いたします。
GAPの視線分析方式は被検者に固視を促す必要がなく、また前傾姿勢でないリラックスした状態で検査を受ける事ができると好評です。
また、中心固視の検査では固視不良も含めて評価が必要ですが、「GAP」はアイトラッキングにより眼球の動きだけで信頼性のある検査結果を得る事ができます。
本視野計はいままで検査が出来なかった姿勢維持が難しい方、ボタンが押しづらい方でも視野の評価を行う事ができます。
ぜひ会場にてご体感ください。

7月

公式サイト

【東京】
国際モダンホスピタルショウ2024

期間

  • 7月10日(水)  10:00~17:00
  • 7月11日(木)  10:00~17:00
  • 7月12日(金)  10:00~17:00

主催

一般社団法人 日本病院会 / 一般社団法人 日本経営協会

会場

東京ビックサイト東展示棟

DocuMakerCloud
診断書作成システム「DocuMakerCloud」は、クラウド型の生保協会認定ソフトです。
多くの医療機関様でご利用いただいている「DocuMaker」で培ってきた技術とクラウドを融合させました。
手作業で記入していた診断書系の書類をパソコン上で簡単に作成でき、手書き文字の読み間違い防止、作成時間の短縮を見込むことができます。
また、院内の働き方改革が求められている一方で、システムの初期導入費用やハードウエアの管理に悩まれている医療機関様は少なくありません。
「DocuMakerCloud」はそのお悩みを解決するシステムです。
特別なキャンペーンをご用意しておりますので、お気軽にご利用いただくことが可能です。
ぜひファインデックスブースで新しいクラウドソリューションをご覧ください。
上記製品のオンラインブースはこちら
【患者案内アプリ「Medical Avenue」】
受診の予約から受付・支払いまで病院と患者のコミュニケーションをサポートするアプリです。
患者様のスマートフォンに専用アプリをインストールすることで、診療予約変更・確認、当日の受付から待合室への案内、診察室への呼び出し、診察終了後のお支払いまでの全ての手続きをスムーズに行うことが出来るソリューションです。

【電話予約システム】
ロボットIVR(自動音声応答サービス)の活用や、院内データベースとの連携によりシステム化した"電話予約システム"です。
2つのソリューションを組み合わせて予約業務の改善をご提案いたします。
上記2製品のオンラインブースはこちら
是非この機会に、ブースへお立ち寄りください。

8月

公式サイト

【埼玉】
日本病院薬剤師会 関東ブロック 第54回学術大会

期間

  • 8月10日(土)  12:30~18:00(予定)
  • 8月11日(日)  9:00~16:00(予定)

主催

町田 充 先生(一般社団法人 埼玉県病院薬剤師会 会長/
さいたま赤十字病院 薬剤部長)

会場

ソニックシティ B1F 第1展示室

電子トレーシングレポートサービス「AAdE-Report」を展示します。

「AAdE-Report」は、これまで医療機関や薬局が処理に困っていたトレーシングレポートをはじめとする紙媒体の文書を、各施設で電子的に管理できるようにするシステムです。
チャット機能も備えており、薬局と薬剤部の間で連絡・相談事項などを簡単にやり取りしていただくことが可能です。
本サービスをご利用いただくことで、調剤結果、服薬状況、指導状況等、患者さんの情報をより正確に効率よく共有することができ、医療機関や薬局における業務運用の簡素化を実現します。

当日はシステムの操作感を実際に体験していただけるデモ機をご用意しておりますので、是非この機会にブースへお立ち寄りください。

8月

公式サイト

【福岡】
第50回日本診療情報管理学会学術大会

期間

  • 8月22日(木)  9:00~17:00(予定)
  • 8月23日(金)  9:00~17:00(予定)

主催

吉住 秀之 先生(独立行政法人国立病院機構 都城医療センター 院長)

会場

福岡国際会議場

【診療記録管理システム】
DocuMaker」/「C-Scan
診療記録管理システムを中心に製品展示をいたします。
「DocuMaker」は、生命保険診断書および公的文書の作成から、院内で発生する様々な文書の作成まで対応します。
「C-Scan」は、「DocuMaker」で作成した文書だけでなく、スキャンを実施した紙文書をあわせてViewerで表示することにより、病院全体の文書のシステム化を推進します。
また、文書管理機能(DocumentManager)は、他職種間およびチームを横断して文書作成や共有が可能であり、簡単に文書の記載内容や記載状況を一覧で表示することができます。
ぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。皆様のご来場をお待ちしております。

8月

公式サイト

【東京】
第25回日本医療情報学会看護学術大会

期間

  • 8月30日(土)  9:30~17:00(予定)
  • 8月31日(日)  9:15~15:00(予定)

主催

美代 謙吾 先生(国立国際医療研究センター 医療情報基盤センター)

会場

大田区産業プラザPiO

病院機能評価 認定施設向け 文書管理システム
DocuMaker Office」を展示します。

「DocuMaker Office」は、様々な文書管理に対応しています。
①病院機能評価対策(文書の承認履歴管理、版管理)
②公文書管理(収受・起案~決裁~保管~廃棄)
③医療機関内の様々な申請書類の電子化
④電子帳簿保存法対策 ※JIIMA電子取引ソフト法的要件認証製品

申請から保管、廃棄までの文書ライフサイクル管理が行えます。
電子決裁(ワークフロー)機能を備えており、手間なくルート設定や承認操作が行えます。
紙運用しているご施設においてもそのままの様式で無理なく電子化が可能です。

一部の機能から運用スタートし徐々に取り扱い文書種を増やしていく事も可能です。
シンプルな画面、シンプルな操作で使いやすいシステムです。
是非ブースでシステムをご覧ください。

▲ ページの先頭へ